ハイヤーセルフはいますか?

ハイヤーセルフはいますか?

レイキの中でよくハイヤーセルフという概念が出てきます。高次元の自己であり、自分のことをよく知っていて、決して自分を見捨てない存在。レイキをやるとハイヤーセルフのサポートが受けられ、話ができるようになるみたいなことを言っているグループもあります。
実際、チャネリングと称される部分ですが、レイキをやるようになるとチャネリングの前提条件が揃うのでやりやすいのは確かです。
しかし、全ての人がしゃべれるわけではありませんし、チャネリングや霊視ができるようになる事とレイキは別に考えていいです。
レイキをやってハイヤーセルフに助けてもらったなどの体験談は、個人の主観ですので、そのつもりで聞いてあげてください。

チャネリングや霊視がしたいのであれば、システマチックに教えることもできます。

ハイヤーセルフは一つの概念であると覚えておきましょう。

検索
[PR]
メニュー