レイキヒーリング

技法

レイキには様々な技法があります。

 

※技法はこの他にもあります。

レイキマラソン

レイキマラソンは多人数で同時にレイキを流していく技法です。
例えば、1人に対して複数名で全身に手を当てていきます。
そうすると、複数名のレイキが一人に流れ込んでいくイメージで、格段に効果的とされています。

レイキサークル

レイキサークルは、輪になってレイキを流していく技法です。
中心部が一番エネルギーが高いと言われていて、中心に誰かに座ってもらう場合が多いです。

12ポジション

12ポジションは、身体の裏表で12カ所に、ファーストで1カ所5分、セカンド以上で2分半くらい手を当てていく手法です。

 

日々、ご自宅で実践していただくのはこの12ポジションが多くなります。

乾浴(けんよく)

レイキを使うときに、邪気払いという位置づけで行う技法です。

 

レイキを流す前に行ったり、靈氣発靈法のときに行います。
もちろん、日々の生活の中で行います。

レイキヒーリングの技法関連ページ

レイキの10大特徴
レイキの10大特徴について書いています。
レイキヒーリングのシンボルとマントラ
シンボルとマントラについて書いています。
呼吸法
呼吸法について書いています。

このページの先頭へ戻る